利用規約

第1条(適用範囲)

  1. この規約は、コトバンク株式会社(以下「コトバンク」といいます)が提供するRepeaTalk(以下「本サービス」といいます)を利用する方に適用されます。
  2. 本サービスをご利用する場合、本規約に同意することとします。本規約にご同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
  3. コトバンクは、予告及び会員の承諾なく、この規約を改訂することができるものとします。但し、会員は、この規約の最新版を、本ページにて閲覧することができます。

第2条(利用資格)

  1. 満18歳未満の方が会員になられる場合には、その方の親権者の同意を得ていただくことが条件となります。

第3条(会員登録)

  1. 本サービスのご利用に関しては、メールアドレス及びパスワードの登録が必要です。コトバンクは、これらを登録した者を「会員」とみなします。会員は、メールアドレス及びパスワードを厳重に管理するものとし、第三者に知られないようにしなければなりません。
  2. 本サービスにご登録いただく際には、会員に関する情報を真正、正確且つ記載漏れなく記入していただきます。
  3. コトバンクは、会員の本条の不履行により生じた損失については一切責任を負いません。また、登録事項に不正、不実その他コトバンクが合理的に疑義を持ったとき、コトバンクは、本サービスを一時停止、終了、利用を拒絶できる権利を留保します。

第4条(プライバシーの保護)

  1. 会員が本サービスを利用する際に、メールアドレス、クレジットカード情報、音声データなどを取得します。また、ご利用いただく方を特定する必要がある場合やコトバンクにお問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、会員と提携先などとの間でなされた会員の個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。コトバンクが取得した個人情報は、本サービスまたはコトバンクを経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。
  2. コトバンクは、コトバンクが取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。また、本サービスのご利用に際しては会員は下記を目的とする個人情報の利用についてあらかじめ同意するものとします。
    1. 会員に、会員自身の登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
    2. コトバンクが、会員の学習サービス(添削や会話レッスンやコース登録等)を提供するため
    3. コトバンクが、会員にお知らせや連絡をするため
    4. コトバンクが、会員の本人確認を行うため
    5. 法人利用の場合、コトバンクがアカウント購入主体である法人に学習者の進捗状況を報告するため
    6. コトバンクが会員に代金を請求するため
    7. 会員が簡便にデータを入力できるようにするため
    8. コトバンクが、代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方のご利用をお断りするため
    9. コトバンクが会員からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金に関する情報などといった、サービスを提供するために利用している情報や連絡先情報などを利用するため
    10. 個人を識別できない形式に加工した統計データの作成のため
    11. コトバンクサービスの改善及び新サービスの開発のため
  3. 前項であらかじめご同意いただいている場合以外についても、以下の場合には、コトバンクは個人情報を第三者に提供することがあります。
    1. 裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
    2. コトバンクまたは提携先のサービスの利用に関連して、会員が法令や本利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者またはコトバンクの権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
    3. 人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
    4. その他、個人情報保護法上許容される場合
  4. 本サービスを利用するにあたって会員から取得した情報は、会員からの同意無くコトバンクが削除する可能性がございます。

第5条(本サービスの範囲)

  1. コトバンクは、会員にコミュニケーション学習サービスを提供します。
  2. 本サービスをご利用いただくためには、インターネット環境及び、PC端末、録音再生デバイス最新のGoogle Chrome / 最新のOSをご用意いただく必要があります。
  3. 本サービスをご利用いただく方は、本サービスには、次の内容が含まれる場合があることを予め了解していただきます。
    1. コトバンクによる本サービス提供のための広告宣伝及びその他の広告宣伝
    2. コトバンクから会員向けの連絡事項(サービス公告、その他の事務連絡及びコトバンクからのお知らせ等)
  4. 会員は、本サービス内の表示言語に関して、次の内容を予め了解していただきます。
    1. 本サービスは日本語で提供されること
    2. コトバンクのインターネット上の所有物が、日本語以外の言語で表示されていた場合でも、日本語以外の言語による表示によって提供される本サービスの内容は、日本語で提供される本サービスの内容と同等ではないこと
    3. 日本語で表示される表示物と日本語以外の言語で表示される表示物の間に、矛盾あるいは相違が生じた場合は、日本語で表示される表示物の内容が優先されること
    4. コトバンクは、上記の矛盾あるいは相違に起因して生じた如何なる損害に対し如何なる責任も負わないこと

第6条(サービスの提供に関して)

  1. 本サービスの遂行日として記載されている日付は概算であり、弊社が明確に同意した場合を除き、所要時間は納品や作業における最重要条件ではなく、遅れを原因として納品を拒否したり、本利用規約を無効にしたりといった行為は認められないものとします。
  2. 遅滞や未納品の理由が取引先業者や下請業者側の配達/作業の遅れやキャンセル等の問題にある時、若しくは人員不足、 天災、火事、異常な悪天候、ストライキ、紛争、政府の要請または介入(法的効力の有無を問わず)等、弊社に制すことのできない事態や予測のつかない事態、 又は自然災害によって招かれた結果である場合、弊社はこの納品や作業の遅滞によって生じたいかなる状況に対しても責任を問われないものとします。
  3. 弊社は、各成果物が個々のユーザーの希望する特定条件を満たす保証はしません。そして別途同意する場合を除き、弊社は成果物の作成作業が中断やその他の問題なく行われる保証もできかねます。さらに弊社には、成果物の的確さ、正確性、信頼性等に関して保証や説明をする義務はないものとします。
  4. 本サービスまたは成果物の提供により生じる申し立ては、申し立ての詳細すべてを添え、成果物が納品されてから必ず1週間以内に弊社に報告するものとしま す。ユーザーは、成果物が納品されてから正当な期間内に申し立てが行われなかった場合の責任を、弊社に問うことはできません。

第7条(本サービスの一時停止・変更)

  1. コトバンクは、いつでも本サービスの全部又は一部を一時的又は恒久的に、通知の有無を問わず、変更又は中止する権利を有するものとします。会員は、コトバンクがこれに因る会員又は第三者が被った損害に対する責任を一切負わないことに同意するものとします。
  2. コトバンクは、本サービスについて代金を受領している場合といえども、自己の判断で本サービスの停止、中断を行うことができます。この場合、コトバンクは、会員に対し、当該、停止又は中断について、損害賠償の責を負わないものとします。

第8条(英会話レッスン)

  1. 通信ツールの利用
    1. 本サービスではMicrosoftが提供するソフトウェア「Skype」、もしくはGoogleが提供する「Googleハングアウト」(以下、あわせて通信ツールといいます)を用いて英会話レッスン(以下、レッスンといいます)の提供を行います。
    2. 会員はレッスン利用にあたって下記の事項を確認し、了承したものとします。
      1. レッスン利用前に会員は自身の責任により、通信ツールがレッスンに支障なく動作する環境を用意すること。
      2. 会員は通信ツールの機能およびその利用規約については、提供元である各社の規定する内容に従うものとします。
      3. 通信ツールおよびその利用に必要なハードウェアの故障および設定不備によりレッスンが利用できない場合、コトバンクは一切の責任を負いません。
      4. 通信ツールの事情により生じたトラブルについてコトバンクは一切の責任を負いません。
      5. コトバンクは通信ツールが提供する付加サービスに関するお問い合わせについては、お答えできません。
      6. 会員が登録した通信ツールのIDや、通信ツールにて自ら公開されている情報は、レッスン提供を目的として本サービスの予約ページ等で講師に対して公開されます。
  2. 英会話チケット
    1. 英会話レッスンの利用に際しては、英会話チケットをご購入いただきます
    2. 英会話チケットは、英会話を含むコースを学習中の場合のみ利用できます
    3. お客様の受講環境(通信ツールのアプリ含む)による振替や返金には一切対応できません
    4. 英会話チケットの有効期限は購入時より4カ月間で期限をすぎると失効いたします
  3. レッスンの予約・キャンセルについて
    1. レッスンの予約はレッスン開始前1時間前まで可能です。
    2. レッスンは1コマ15分となります。
    3. 予約したレッスンのキャンセルはレッスン開始の3時間前まで可能です。それ以降のキャンセルはできず、レッスンを欠席した場合は受講したものとして扱われます。
    4. 会員側の遅刻や、会員側の通信端末やパソコンの不調、その他の理由により開始が遅れた場合、講師は10分間待機いたします。その間にレッスンが開始されなかった場合であっても、レッスンは受講したものとして扱われます。
    5. 会員が遅刻してレッスンが予約時間より遅れて開始された場合でも終了時間の延長はございません。講師側の事情(病気、交通事情、弔事等)によりレッスンができなくなった場合は、講師の変更あるいは振替レッスンのご用意の対応をいたします。
  4. コトバンクの責任の制限
    1. コトバンクは以下に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、コトバンクは法的責任を一切負わないものとします。
      1. アプリケーションや端末の動作不良など受講環境に関する事項
      2. 講師がレッスン中に会員に伝えた情報に起因する事項
      3. 会員がレッスン中に講師に伝えた情報に起因する事項
      4. 本サービスの学習効果
      5. 本サービスの利用に関して、会員が満足な利用ができなかった場合でも以下の状況に該当する事項
        1. 急激な会員数の増加により提供レッスン数が不足した場合
        2. フィリピンの祝祭日の期間、提供レッスン数が不足した場合
        3. フィリピン側の国内情勢や停電などによる通信障害などでレッスンが提供できなかった場合
        4. 希望する時間帯のレッスンが予約できなかった場合
        5. 希望する講師のレッスンが予約できなかった場合

第9条(会員からの解約)

  1. 会員は、コトバンク所定の方法により本規約に基づく取引を解約することができます。

第10条(会員に対するサービス提供停止・解約)

  1. コトバンクは、以下のいずれかの事由に該当する場合、いつでも会員との契約を終了する権利を有するものとします。
    1. 本規約に違反する行為
    2. 犯罪に関連する行為または公序良俗に反する行為
    3. 同一人物が複数アカウントを使って複数回以上無料添削を申し込む行為

第11条(会員に対するサービスの提供の一時中断・停止)

  1. コトバンクは、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員に対して事前の通知をすることなく、本サービスの利用を一時的に中断まだは停止する場合があります。
    1. システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上の理由により本サービスを中断する必要があると判断した場合
    2. 本サービスの変更、機能拡張を行う場合
    3. その他、コトバンクが停止または中断を必要と判断したとき

第12条(サービス廃止)

  1. コトバンクは、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員に対して事前の通知をすることなく、本サービスの利用を一時的に中断まだは停止する場合があります。

第13条(責任・損害賠償)

  1. 会員は、自己のリスクにおいて本サービスを利用することになります。コトバンクは、明示的か黙示的かを問わず、商品の保証、特定の目的への適性、法律違反を避けることを含めいかなる保証もいたしません。
  2. コトバンクは、本サービスを維持するために合理的な努力を行います。但し、コトバンクは、本サービスに起因して発生した会員の損害について、コトバンクの故意又は重過失による場合を除き、一切の責任を負わないこととします。更に、コトバンクは、次の事項についても一切保証いたしません。
    1. 本サービスを会員の個別の具体的な要求に対応すること
    2. 本サービスが中断されないこと、タイムリーであること、安全であること、エラーのないこと
    3. 本サービスを使用して得た結果が正確又は信頼性があること
    4. 本サービスを通して購入又は得た商品、サービス、情報、その他の素材の品質が会員の期待にかなうこと
    5. ソフトウェアにある全てのエラーが修復されること
  3. 会員は、コトバンクが会員に対して負う損害賠償額の上限を、会員が損害賠償請求の前月より過去三ヶ月間にコトバンクに対して支払った利用料金の総額を上限とすることに同意するものとします。

第14条(広告責任)

  1. 会員は、本サービスを通じて見つけた広告に基づくその広告主とのビジネス上の取引、プロモーションへの参加、商品やサービスへの支払いや配送、それ以外の取引に関する期間、条件、保証などは、全て広告主と会員間にて処理するものとし、コトバンクは、いかなる損失や損害に対しても一切責任を負うものではないことを了解するものとします。

第15条(著作権・知的財産権)

  1. コンテンツに関する一切の権利は、当該コンテンツの著作権を有するコトバンクまたは第三者に帰属します。

第16条(届け出事項の変更)

  1. 会員は、メールアドレス及びクレジットカード情報に変更があった場合、直ちにコトバンク所定の方法により登録情報の変更手続きを行ってください。変更が遅れたことにより生じた損害については、コトバンクは責任を負いません。

第17条(地位の譲渡等の禁止)

  1. コトバンクの承諾なしに、コトバンクとの本規約に基づく取引にかかる会員の地位及び権利を、譲渡したり、質入れその他第三者の権利を設定したりすることはできません。

第18条(通知・準拠法・裁判管轄)

  1. 会員に対する通知は、電子メール若しくは郵便で送付されることがあります。
  2. この規則及び会員とコトバンクの関係は、日本国法によって解釈されます。また、東京地方裁判所を第一審の専属管轄とします。

第19条(放棄)

  1. コトバンクが権利や規定を行使、実施することを怠った場合でも、その権利と規定を放棄するものと解釈してはなりません。また、この規約が会員とコトバンクに適用される以前のすべての契約関係は、この規約に吸収され、この規約が優先適用されます。また、会員は、他のコトバンクのサービス、第三者コンテンツや第三者ソフトウェアを利用する際には、この規約に追加の条件が付加されることを了解するものとします
  2. 会員は、本サービスの利用に関連して又は利用の結果に関し、コトバンクに対する訴訟は、請求の原因となる事実が発生してから一年以内に提起されない場合には、訴訟提起を放棄したものとみなされることに同意するものとします。