生徒の提出録音を添削する

リピートークでは、各録音レッスンに対し、教員からの添削の有無を設定できます。
"添削ON"に設定したレッスンの提出音声は下記の方法で添削できます。

  1. 「添削申込一覧」を開く

  2. 録音を確認し必要であればコメントする

添削作業を負担に感じられる場合は"添削OFF"にレッスンを設定すると、当該レッスンは添削申込一覧に表示されません。なお、"添削OFF"のレッスンについても、生徒は音声を録音・提出できます。


1. 「添削申込一覧」をひらく

クラスルーム一覧の、各クラス名の横に”添削申込数”という列がクラスごとに表示されています。クリックすると、当該クラスに所属する生徒の各提出の音声が確認できます。


2. 録音を確認し必要であればコメントする

受講生の提出音声は「レッスンの最後のステップの録音」です。再生ボタンを押すと、生徒の録音が流れます。
合格/もう1回などの判定やコメントをしたい場合には、画面上の文言に従って”まとめて添削”ボタンを押下してください。

Q: 総学習とは?

音声を提出した際に、生徒が「見本音声を再生した時間」と「録音した時間」、及び「自分の録音を再生した時間」の合計です。レッスンページを開いただけでは加算されません。

Q: 録音再生とは?

自分の録音を再生した時間です。秒数が短い場合は、自分の声を聞き直していません。


添削ボタンを押すと、生徒に「添削完了案内メール」が自動送信され、下記のように先生のコメントを確認が表示されます。

 

参考) コメントでの絵文字の活用方法

特定のワードをコロン(:)で囲むと、下記のような絵文字が表示できます。(例 :smiley: )生徒を動機づけるためご活用ください。
使えるすべての絵文字とワードの対応表はこちら