音読が制限時間内にできない

慣れないうちはかなりハードに感じられるかと存じます。
見本と同じスピードで流暢に音読できない要因としては次の2つが考えられます。

  1. 不適切な箇所にpauseを入れている
  2. 不必要な箇所を強調して発音している
     

1. 不適切な箇所にpauseを入れている

例えば日本語で「私は英語の勉強をしています」という文章を読み上げる際、
"わたし、はー、英語のー、勉強をー、してー、います"
のようにpause(、)や強調(ー)が入ることによって発音として違和感が生じ
見本と同じ速度で読みあげられなくなります。


2. 不必要な単語を強調して発音している

英語では、「内容語(=文意に直接関わる単語)」を強く延ばすように発音し、
その他の機能語(="a"などの冠詞や、"to"などの前置詞)は発音しない場合が多々あります。


自分の録音と比較して、どの部分で時間がかかってしまっているかを分析し修正することが
英語の音の理解/習得につながりますので、弊社では「見本音声と同じ速度で話す練習」を推奨しております。

どうしても難しい場合は、学習画面右上の「設定」から、録音時間を延ばせますのでお試しください。